人生が変わる

パソコンと女性

モデルという職業は、華やかな職業として憧れている人も多いでしょう。
さらに、多くの人の注目を集めるだけではなく高収入も期待できるということが魅力です。
そんな華やかな職業であるモデルになるためには様々な方法がありますが、その一つがオーディションという方法です。
オーディションに応募して、合格すればモデルとして活動を始めることが出来ます。
しかも、オーディションに合格すればそれだけでテレビや雑誌で取り上げられることもあるのが特徴的です。
合格したその日から、世間の注目を集める存在となることが出来るのです。
まさに人生を変える転機となり得るのがモデルオーディションです。
当たり前のことですが、オーディションには応募しなければ合格しません。人生を変えるために、挑戦してみて損はないでしょう。

仕事内容

モデルという仕事は、基本的には企業などの広告のために商品を身につけ、カタログや雑誌に載ったり、ショーに出演したりします。
一般的なイメージとしては、ファッションモデルとして雑誌やファッションショーで活躍する仕事が思い浮かぶと思いますが、それは数ある仕事の一部分にすぎません。
実際、雑誌だけではあまり多くは稼げないため、CMや広告契約によって収入が支えられています。

また、モデルは顔やスタイルを売りに仕事をしますが、中には身体の一部分だけで仕事をするモデルもいます。
手タレとも呼ばれるハンドモデルが有名ですが、脚だけのモデルや髪だけのモデルなど、身体の様々なパーツごとにモデルが存在しています。
このようなモデルはパーツモデルと言い、通常のモデルと同じようにオーディションに応募してなることが出来ます。仕事は基本的に広告への出演となり、ハンドクリームの広告などパーツのアップが必要となる場合に使われるという特徴があります。
そして、パーツを売りにして仕事をするため、人一倍パーツのケアに力を入れなくてはいけません。
さらに、万が一怪我などがあった場合には仕事が一生できなくなることもあるため、パーツだけの保険に入ったりしている人も多いようです。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
     
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031